知りたがり屋日記~Petite Curieuse

好奇心旺盛な知りたがり屋さんにいろいろなお話をお届けします

フランス留学

夏休みフランス音楽合宿にはどんな人達が参加しているの?

投稿日:2017-03-15 更新日:

私がこの短期音楽合宿を選んだのは、「誰でも参加できる」からでした。
私は大人で、チェロは4~5年前に始めてようやく中級程度になったかなというところ。
なので、子供用の夏休み音楽合宿や、プロの音楽家を目指す若者のための音楽コースには入れません。

その点、誰でも参加できるこの合宿は私にぴったりでした。
もちろん、参加前のオーディションも、年齢制限もありません。

「初心者からプロを目指す人まで」どんな人が参加しても、その人のレベルに合わせて教えてくれるのです。
「私は大人で初心者だから…」なんて気にすることはありませんよ。

スポンサーリンク

初心者でも上級者でも、大人から子供まで参加可能な夏の音楽合宿

誰でも参加できますが、夏休み中の合宿なので8割は小学生~高校生です。
残り1割が大学生またはフランス国立高等音楽学校(コンセルバトワール)の生徒で、残りの1割が私のような大人です。

大人として参加して得だと思うことは、先生方と年齢が近いのでお友達になりやすいこと。
大人同士なので、音楽以外にもいろんなことをおしゃべりできます。

子供が8割と書きましたが、夏休みを利用してまで音楽合宿に参加する子供達ですから、皆かなり楽器が上手で、特にピアノコースの子供達は驚くような腕前でした。また、他の都市で教えている音楽学校の先生が自分の教え子さんをたくさん連れて合宿に参加している場合もあります。

たしかに、プロ級の学生はいます。小さい子が自分よりも数段うまかったらその隣で弾くのに気おくれしてしまいます…。
でも、初心者の子供さん、大人もご安心ください。私の去年のルームメートは30代の女性でしたが、ピアノを初めてまだ1年程度。
それでもピアノがうまくなりたくて合宿に参加し、最後の教会でのコンサートではグランドピアノで堂々と簡単な曲を披露していましたよ。

スポンサーリンク

また、ママさんチェリストが、二人の子供とその友人、合計三人のミニチェリストを引き連れてパリから参加、という方もいらっしゃいました。自分も楽器ができるのなら、親子で参加もいいかもしれませんね。

アメリカからカップルで参加していたプロ級のピアニスト達。
お母さんが有名な指揮者であるチェリストの小さな女の子。
本当にいろいろなミュージシャンが参加する合宿なのです。

もちろん海外からの参加者も

参加者で最も多いのはフランス人ですが、海外からの参加者ももちろんいます。
海外からで多いのが、有名な韓国人ピアニストの方の指導を受けるために毎年グループでやってくる韓国の音楽大学の学生さん達。

後は、イタリア人、スペイン人、アメリカ人、日本人、タイ人等が各国2~3人ずつ程度。
言葉は違っても音楽という共通の言語があるので、食事中は皆和気あいあいとしています。

参加者の合計人数は各学期、おそらく90人程度ではないでしょうか。毎年増えている感じです。
海外から、合宿に参加するお子さんについて一緒に寮に泊まっているお母さんも結構います。

このように、夏の音楽合宿には子供から大人まで、初級者からプロ級の生徒まで、実にいろいろな人々が参加します。
先生方の国籍もさまざまで、合宿に申し込む際に先生リストの中から自分が習いたい先生を選ぶことができます。

フランス音楽短期合宿が行われる場所、施設はどんなところ?

スポンサーリンク

-フランス留学
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

フランス音楽短期合宿が行われる場所、施設はどんなところ?

10日間もの間、約100人のミュージシャンたちが寝泊りをし、朝から晩まで一日中気兼ねなく音楽の練習ができる環境って…? 山奥ではなくっても、そんな夢のような場所があるのです。 スポンサーリ …

夏休みフランス短期音楽合宿のある一日の様子

それでは実際に音楽合宿の一日がどんな様子なのか、ご紹介したいと思います。毎日寮に寝泊りをし、食堂で三食を食べ、後は一日中音楽に没頭できる生活…。短期で楽器を上達したい子供や大人達には夢のよ …

夏休みフランス短期留学で音楽を勉強しよう!子供も大人も参加できるフランス音楽合宿

チェロの上達を目指して「夏休み」「音楽合宿」「大人でも参加できる」「フランス」という条件をもとに探し出した音楽合宿。 内容がとてもよかったので二年間連続で参加しました。以下、詳しくご説明していきますね …

夏休みフランス短期音楽留学「ミュージカルタ」の参加費用と持ち物について

さて、夏休みフランス短期音楽合宿の内容はなんとなく分かっていただいたかと思いますが、費用はどのくらいかかるのでしょうか。 ただしフランスまでの飛行機代、パリまたは他の都市からムルーズ駅(Mulhous …

夏休みにフランスに語学留学したい!そんな方へのフランス語上達のアドバイス

いきなり余談ですが、2016年のINSEAD(フランスの経営大学院)の研究者によると、フランス語は世界で3番目に多くの人に話されている言語だろうとのことです。1番は英語、2番はマンダリン、そして3番目 …