知りたがり屋日記~Petite Curieuse

好奇心旺盛な知りたがり屋さんにいろいろなお話をお届けします

生活の知恵

ビジネスの場でみんながよく使っている変な日本語や敬語

投稿日:

ビジネスの場でお客様や上司に対してつかう敬語って、本当に難しいですよね。
営業などに行くと「丁寧に話さなきゃ」と意気込んでしまい、過剰な敬語になってしまう場合もたびたび…。
そこで、みんながよく使っているのだけれど実は間違っている敬語の使い方をあげてみました。

スポンサーリンク

「さ入れ言葉」私がやらさせていただきます、は正しい?

「本日はわたくし佐藤が司会をやらさせていただきます。」

これは普段よく聞きますが、実は間違いです。正しくは、

「本日はわたくし佐藤が司会をやらせていただきます」または「やらしていただきます」で、
「さ」は余分です。

謙譲語(自分がへりくだることで、相手を立てる敬語表現)を使おうとする際に、「やらせる」などの使役動詞に
「さ」を入れてしまうことを、「さ入れ言葉」と言います。

「私からもひとこと言わせていただきます。」→正しくは「言わせていただきます」「言わしていただきます」
「僭越ながら私が読ませていただきます。」→正しくは「読ませていただきます」「読ましていただきます」

余分な「さ」をいれないように気をつけましょう。

 

「拝見いたします」「~とおっしゃられました」は二重敬語

「それではちょっと拝見いたします。」は、よく使いますよね。

でも実はこれは敬語を重ねる二重表現と言われており、正しくはないのだそうです。
(過剰敬語、または不必要敬語として、間違いとはしないという意見もありますが)

「拝見」がすでに謙譲語なので、さらに「いたします」という謙譲語を重ねる必要はありません。正しくは「それではちょっと拝見します」です。

スポンサーリンク

 

また、「~とお客様がおっしゃられました」というのも二重表現です。

正しくは

「~とお客様がおっしゃいました」
または
「~とお客様が言われました」

になります。

なんだか丁寧さが物足りない気がしますよね…。でも実は過剰だったのです。

 

「~させていただきます」の乱用

「本日は定休日のため、休ませていただきます。」
「新商品についてご紹介させていただきます。」
「ご質問の件についてご回答させていただきます。」
「ご注文の商品は明日発送させていいただきます。」

 

「~させていただきます」というのは丁寧な言い方だと思って、会話やメールの文章でよく使っていますが、実は相手に違和感を与えているのです。

「本日は定休日のため、休ませていただきます。」→「お休みします」で十分。
「新商品についてご紹介させていただきます。」→「ご紹介いたします」(自分が下の立場にへりくだる状況ではなく、謙譲語にする必要はない)
「ご質問の件についてご回答させていいただきます。」→「回答いたします
「ご注文の商品は明日発送させていいただきます。」→「発送いたします

 

「させていただきます」は、つけるだけで謙譲語になる感じがするので乱用してしまいがちですが、「です、ます」調にすれば丁寧な言い方になるのでつける必要はないのです。

 

まとめ

丁寧にしているつもりで知らず知らずに使っていた不適切な敬語。
余分な敬語入れすぎて、会話やメールの大切な部分が分かりにくくなってしまわないように気を付けなければなりませんね。

スポンサーリンク

-生活の知恵
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

スペイン語でのメールの書き方 挨拶・末尾・例文など

英語が世界の共通語といえども、「簡単な挨拶ぐらいは相手の母国語でメールを書いてみたい!」と思うことがあるのではないでしょうか。スペイン語を話す知人、友人、または会社や取引先の人にスペイン語でメールを書 …

喪中はがきか年賀状か?喪中の身内範囲と喪中の期間について

今年も残りあと数か月となり、年賀状のことを気にする時期になりました。 今年身内や親せきに不幸があった場合、お年賀は控えて喪中はがきを出しますが、では何親等の身内の場合まで喪中はがきになるのでしょうか? …

川越祭りの駐車場および川越周辺駅のおすすめ駐車場

関東の三大祭である埼玉県の川越市で毎年10月に行われる川越祭り。 2017年の日程は10月14日(土)と15日(日)です。 お祭りの当日は市内に交通規制が入るため、公共交通機関での来場が 勧められてい …

結婚式に持っていくバッグの選び方、マナーやサブバッグについて

友人の結婚式に出席するためにドレスや靴を選んだのはいいですが、それに合わせる パーティ用のバッグに困ったことはありませんか?普段使っている通勤用バッグでは大きすぎたり 真面目すぎて、せっかくのドレスに …

落雷時に家電やパソコンが故障するのを防ぐには

私が住んでいる東南アジアの国では1年が雨季と乾季に別れており、乾季の間は 約6か月間まったく雨が降りませんが、雨季になると毎日一度、集中的に降ります。 そんな季節に怖いのが雷と停電。雷によって発生する …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら