知りたがり屋日記~Petite Curieuse

好奇心旺盛な知りたがり屋さんにいろいろなお話をお届けします

美容と健康

フランス人女性がおすすめの夏のファンデーションに代わる化粧下地

投稿日:

毎日洗顔やスキンケアをしっかりやっているけれど、年と共に現れるシミや毛穴など
肌の欠点を隠してくれるファンデーションはどうしても手放せない女性も多いことで
しょう。「メイクはナチュラルに見せること」に重点をおくフランス人女性達にとっても、
目の下のクマや顔の赤みなど肌の欠点を隠してくれるファンデーションは強い味方です。
フランス女性がスキンケア、ヘアケア、メイクで気を付けていることは?魅力的な女性になる方法。

そんな女性達の世界共通悩みの種が、夏のファンデーション問題。
気温が上がると共に毛穴が広き、Tゾーンがテカるため、ファンデーションで
隠したくなります。しかしパウダーファンデーションはオフィスの強い冷房下では肌を乾燥させやすいし、かといってリキッドファンデーションは真夏の汗や皮脂などで崩れてしまう…。
日本でも夏のファンデ―ションとしてさまざまな商品が紹介されていますが、
ヨーロッパ、特にフランスの女性は夏はどのようなファンデーションを使うのでしょうか?

スポンサーリンク

夏は暑いし汗で崩れやすいからファンデーションを塗りたくない…

汗をかく夏の間はなるべくファンデーションを塗りたくない。
けれどもシミやクマがいきなり消えてくれるわけでもないし、
せっかくの素晴らしい季節に真っ白い顔をしているのも不健康そうでイヤ。
そんなフランス人女性達は、夏はファンデーション以外の化粧品で「良い顔色=Bonne mine」を保とうとします。

 

夏にファンデーションの代わりになるGGクリームとは?

パウダーやリキッドファンデーションを使う代わりに、夏におすすめなのが化粧下地。
BBクリーム、CCクリーム、DDクリームといろいろありますが、さらに夏におすすめのGGクリームなるものが登場。
その前に、それぞれのクリームの違いはなんなのでしょうか?

BBクリーム(Blemish Blam):顔のシミやクマなどの欠点を隠す
CCクリーム(Couleur Control):顔の赤みを消す
DDクリーム(Daily Defense):肌を紫外線(UVAやUVB)から守る

すべてに共通するのは、肌色を均一にしながら肌を保湿してくれる点です。またたいていの化粧下地には日焼け止めも配合されています。
それでは夏におすすめのGGクリームとはなんでしょうか?

ロレアルパリ Glam Bronze GG Cream

スポンサーリンク

GGクリームとはGenius Glowの略で、

  • 24時間肌を保湿
  • 肌色を均一にし透明感がありしかもほんのりと高揚した顔色に仕上げる
  • FPS25
  • 香りがよい
    といった効果があります。

ほどよく日に焼けた顔色を美しいとするフランス人にとって、夏に真っ白な顔をしている
のはもっての他。ワントーン暗めのファンデーションよりも、このGGクリームを使えば
肌を紫外線から保護し、一日中保湿をしながら健康的な顔色に見せられるというわけです。
GGクリームは筆やスポンジを使う必要がなく、指でそのまま顔に塗ります。
ファンデーションではありませんがシミ等を隠して顔色をよく見せてくれるので、夏にはGGクリームだけですませてしまうのです。

 

夏のファンデーションを使わずに健康的でグラマラスな肌にみせるには

また紫外線を浴びずに健康的で美しい顔色を保つために、フランス人の女性は夏によく
「サンパウダー(Poudre Bronzante)」なるものを使います。

Nuxe Eclat Prodigieuse

このパウダーを頬骨から耳のあたりにかけてサッとブラシではいてつけると、
ビーチで日光浴をした後の高揚したような顔色になります。
フランスでも以前であれば、夏場は太陽の光をたくさん浴びて小麦色の肌を手に入れるのが普通でしたが、紫外線の危険性についていろいろと分かってきた昨今では、以前よりも日焼けに気をつける人が増えました。
そんな女性達のために、夏には日焼けした肌に見せるための化粧品が多く出回るのです。

 

まとめ

夏には普段使っているファンデーションより軽めのBB,DD,GGクリームなどですませ、
輝く日焼け肌を作るためにパウダーをサッとひとはけ。
以上がフランス人マダム達の、夏の軽くてグラマラスな肌の作り方でした。
でも日本ではやはり白い肌が美の基準なのでしょうね。ご紹介した両方の商品とも日本では販売されていないようです。

スポンサーリンク

-美容と健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

化粧水はいらない?拭き取り化粧水って何?フランスのスキンケア方法

私が化粧水を使わなくなったきっかけ。それは化粧水が売っていない国に 住んだからです。郷に入っては郷に従え。売ってないんだったらしかたがない、と 化粧水を使わなくなったら、なくても良くなってしまいました …

スーパーフードスピルリナの成分と美肌効果、味や臭みを消す方法

栄養価が高く、新たなスーパーフードとして注目を浴びているスピルリナ。 さまざまな効能が評価されていますが、フランスでは「一年中健康的な顔色と美肌を保つためのサプリメント」として注目されています。どのよ …

ベジタリアンにもダイエット中の方にもおすすめ、植物性プロテインの豊富な美味しい食品

ベジタリアン(菜食主義)の方にとって、プロテインの摂取は健康に重要な 問題です。またダイエット中の方も、髪や皮膚を作るためにプロテイン(タンパク質) は必要です。プロテインは取りたいけれど肉は食べられ …

女性の美しさとは?アンバランスさは魅力になりブスな部分はアクセントになる

セルジュ・ゲインズブールとジェーン・バーキンの娘であるシャルロット・ゲインズブールは今45歳。New York Magazineのインタービューの中で、彼女は自分の大きな鼻がずっとコンプレックスだった …

日中の保湿はどうする?メイクの上から保湿をする方法

朝のメイク前、お肌をしっかり保湿してからメイクしますよね。そしてメイクを落とした 後も同じ、しっかり保湿をしてから就寝すると思います。では、昼間の保湿はどうすれば いいの、と思ったことはありませんか? …