知りたがり屋日記~Petite Curieuse

好奇心旺盛な知りたがり屋さんにいろいろなお話をお届けします

美容と健康

スタバで最もカロリーが少ない飲み物ってなに?

投稿日:

私はスタバが大好きです。ちょっと休憩したい時、外で仕事をしたり本を読みたい時など。
世界中の大都市にはだいたいあるので、あの緑のマークを見ると旅行中でもついふらっと立ち寄ってしまいます。
飲み物は高いと思いますが、長居する場合には場所代と思って…。
でもしょっちゅう利用するので、気になるのがカロリー。そこでスタバの飲み物のカロリーについて調べて見ました。

スポンサーリンク

スタバで最もカロリーが少ない飲み物ってなに?

絶対にカロリーを抑えたい場合には、紅茶系がおすすめです。

1食あたり(ショートサイズ)のエネルギー kcal
ティー(ユースベリー/ホット) :0 kcal
ティー(ミントシトラス/ホット): 0 kcal
ティー(イングリッシュブレックファースト/ホット): 0 kcal
ティー(アールグレイ/ホット): 0 kcal
ティー(カモミール/ホット): 0 kcal
ティー(ハイビスカス/ホット): 0 kcal
ティー(ほうじ茶/ホット): 3 kcal
ティー(ブラック/アイス): 0 kcal
ティー(パッション/アイス): 0 kcal

ただしミルクを入れるとカロリーが上がります。
ミルクを入れる場合には無脂肪乳にするのがおすすめです。

抹茶ティーラテ(ホット):
ミルク 169 kcal/低脂肪タイプ 150 kcal/無脂肪乳 132 kcal/豆乳 166 kcal

チャイティーラテ(ホット):
ミルク 149 kcal/低脂肪タイプ 131 kcal/無脂肪乳 112 kcal/豆乳 147 kcal

チャイティーラテ(アイス):
ミルク 159 kcal/低脂肪タイプ 138 kcal/無脂肪乳 117 kcal/豆乳 156 kcal

イングリッシュブレックファストティーラテ(ホット):
ミルク 122 kcal/低脂肪タイプ 103 kcal/無脂肪乳 85 kcal/豆乳 119 kcal

アールグレイティーラテ(ホット):
ミルク 118 kcal/低脂肪タイプ 100 kcal/無脂肪乳 81 kcal/豆乳 115 kcal

ほうじ茶ティーラテ(ホット):
ミルク 104 kcal/低脂肪タイプ 85 kcal/無脂肪乳 67 kcal/豆乳 101 kcal

カモミールティーラテ(ホット):
ミルク 122 kcal/低脂肪タイプ 103 kcal/無脂肪乳 85 kcal/豆乳 119 kcal

ミントシトラスティーラテ(ホット):
ミルク 122 kcal/低脂肪タイプ 103 kcal/無脂肪乳 85 kcal/豆乳 119 kcal

 

スタバのコーヒー系でカロリーが少ないものは?

やっぱりコーヒーでほっと一息したいという方へ、コーヒー系のカロリーを見てみましょう。

1食あたり(ショートサイズ)のエネルギー kcal

エスプレッソ(ソロ):5 kcal
エスプレッソマキアート(ソロ):14 kcal
エスプレッソコンパナ(ソロ):35 kcal

ドリップコーヒー(ホット):10 kcal
ドリップコーヒー(アイス):9 kcal
ドリップコーヒー ディカフェ(ホット):15 kcal
ドリップコーヒー ディカフェ(アイス):18 kcal
コールドブリューコーヒー:7 kcal
ナイトロコールドブリューコーヒー:10 kcal
カフェミスト(ホット):
ミルク 86 kcal/低脂肪タイプ 68 kcal/無脂肪乳 50 kcal/豆乳 83 kcal

スターバックスラテ(ホット):
ミルク 146 kcal/低脂肪タイプ 113 kcal/無脂肪乳 81 kcal

スポンサーリンク

スターバックスラテ(アイス):
ミルク 101 kcal/低脂肪タイプ 79 kcal/無脂肪乳 57 kcal

ディカフェスタバラテ(ホット):
ミルク 147 kcal/低脂肪タイプ 114 kcal/無脂肪乳 81 kcal

ディカフェスタバラテ(アイス):
ミルク 102 kcal/低脂肪タイプ 80 kcal/無脂肪乳 58 kcal

ソイラテ(ホット):豆乳 141 kcal
ソイラテ(アイス):豆乳 98 kcal
カフェモカ(ホット):
ミルク 265 kcal/低脂肪タイプ 239 kcal/無脂肪乳 213 kcal/豆乳 261 kcal

カフェモカ(アイス):
ミルク 182 kcal/低脂肪タイプ 164 kcal/無脂肪乳 147 kcal/豆乳 179 kcal

カプチーノ(ホット):
ミルク 76 kcal/低脂肪タイプ 59 kcal/無脂肪乳 43 kcal/豆乳 73 kcal

カフェアメリカ―ノ(ホット):5 kcal
カフェアメリカ―ノ(アイス):5 kcal

キャラメルマキアート(ホット):
ミルク 142 kcal/低脂肪タイプ 119 kcal/無脂肪乳 96 kcal/豆乳 139 kcal

キャラメルマキアート(アイス):
ミルク 156 kcal/低脂肪タイプ 131 kcal/無脂肪乳 105 kcal/豆乳 152 kcalミルク

ホワイトモカ(ホット):
ミルク 273 kcal/低脂肪タイプ 247 kcal/無脂肪乳 220 kcal/豆乳 269 kcal

ホワイトモカ(アイス):
ミルク 190 kcal/低脂肪タイプ 172 kcal/無脂肪乳 154 kcal/豆乳 187 kcal

コーヒー系でカロリーを抑えたいのなら、エスプレッソかアメリカ―ノですね。
また水分が多いため、ホットよりアイスの方がカロリーが低いです。
牛乳にカロリーが多く含まれてるため、ミルクを入れるのなら「無脂肪乳」でオーダーするとよいでしょう。

 

スタバのフラペチーノ系でカロリーが少ないのは?

カロリーを気にするならフラペチーノを頼むな~!と言いたくなりますが、
たまには甘いものでリラックスも必要でしょう☺

コーヒーフラペチーノ:
ミルク 171 kcal/低脂肪タイプ 161 kcal/無脂肪乳 152 kcal/豆乳 169 kcal

モカフラペチーノ:
ミルク 221 kcal/低脂肪タイプ 221 kcal/無脂肪乳 202 kcal/豆乳 219 kcal

キャラメルフラペチーノ:
ミルク 272 kcal/低脂肪タイプ 262 kcal/無脂肪乳 253 kcal/豆乳 270 kcal

ダークモカチップフラペチーノ:
ミルク 311 kcal/低脂肪タイプ 301 kcal/無脂肪乳 292 kcal/豆乳 309 kcal

ホワイトモカフラペチーノ:
ミルク 291 kcal/低脂肪タイプ 281 kcal/無脂肪乳 272 kcal/豆乳 289 kcal

抹茶クリームフラペチーノ:
ミルク 301 kcal/低脂肪タイプ 287 kcal/無脂肪乳 273 kcal/豆乳 298 kcal

バニラクリームフラペチーノ:
ミルク 233 kcal/低脂肪タイプ 219 kcal/無脂肪乳 205 kcal/豆乳 230 kcal

ダークモカチップクリームフラペチーノ:
ミルク 286 kcal/低脂肪タイプ 272 kcal/無脂肪乳 258 kcal/豆乳 284 kcal

チョコレートクリームフラペチーノ:
ミルク 264 kcal/低脂肪タイプ 250 kcal/無脂肪乳 236 kcal/豆乳 261 kcal

チョコレートクリームチップフラペチーノ:
ミルク 326 kcal/低脂肪タイプ 312 kcal/無脂肪乳 298 kcal/豆乳 324 kcal

マンゴーパッションティーフラペチーノ:96 kcal

 

まとめ

スタバの飲み物でカロリーを抑えたいのなら、1.お茶系 2.ブラックコーヒー系
です。ミルクを入れる場合には無脂肪乳でオーダーをしましょう。

スポンサーリンク

-美容と健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

日焼け止めはいつ塗る?メイク時に塗る順番と化粧下地との併用について

冬の間は忘れていた紫外線予防。日差しが強くなってくると「あ、日焼け止めぬらなきゃ」と慌てますよね。 かく言う私は現在常夏の国に住んでいるため、顔用の日焼け止めは365日必須アイテムです。 肌老化の原因 …

ナチュラルビューティーにはまつげエクステ メリットとデメリット、年齢について

若い頃は毛が多いのがとても嫌でした。髪の毛にせよ眉毛にせよ 普通の人より多い方家系だったのでしょう。 ところが年齢を重ねると「毛が多いのは若さの証拠だったんだな~」と思います。 若い女の子は髪も眉毛も …

女性の頻尿の原因とは?運動や体操、サプリで頻尿を改善する方法

頻尿に悩む女性は多く、最近の調査では、40歳以上の女性のおよそ2人に1人が 頻尿の傾向にあり、また8人に1人が、過活動膀胱の症状であるそうです。 日中の外出中はトイレの場所が気になるし、夜は頻繁に起き …

自然な方法で汗を抑えたい。食品や飲み物を使って汗を抑えるには

人の体には約400万個もの汗腺があり体温調節に役立っています。私達の体は汗をかくことによって体温を下げようとするのです。 しかし暑さによって汗をかくだけでなく、現代では精神的要因(緊張・ストレス・不安 …

冬に乾燥する顔や体をしっかり保湿する方法

冷たい木枯らしが肌にささるような冬。一歩オフィスや家に入れば、ほっとするどころか 暖房やエアコンがガンガンに効いているため、肌はさらに乾燥の道をまっしぐら。 そんな肌に厳しい環境が続く冬は、どのように …