知りたがり屋日記~Petite Curieuse

好奇心旺盛な知りたがり屋さんにいろいろなお話をお届けします

美容と健康

夏におすすめの飲み物!体にも美容にもいいデトックスウォーター

投稿日:2017-04-22 更新日:

暑~い夏。ついつい冷房の効いたスタバに入って「キャラメルフラペチーノ!」とオーダーしていませんか?
こまめな水分補給が大切だからといって、何を飲んでもいいというわけではありません。

夏におすすめの、体にも美容にもいい飲み物をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

夏の水分補給にNGな飲み物

夏におすすめの飲み物をご紹介する前に、おすすめできない飲み物を知っておきましょう。

 

コーヒーや紅茶、緑茶

カフェイン入りの飲み物は利尿作用が高く、水分を補給するどころか排出してしまいます。
ですから夏場の水分補給にコーヒーや紅茶、緑茶を飲むのは逆効果となってしまいます。

ちなみに麦茶はノンカフェインなので大丈夫。

 

甘いジュースや炭酸飲料

「水は物足りないから、ジュースを飲んでいる」という方も多いかもしれません。
しかしジュースには糖分が含まれているので、大量に飲むことによって糖分の過剰摂取になってしまう心配があります。
糖分をとりすぎるとまず肥満の危険性が高まりますし、また「ペットボトル症候群」に陥る危険があります。
「ペットボトル症候群」とは、スポーツドリンク、清涼飲料水などを大量に飲み続けることによっておこる急性の糖尿病のことです。

夏の間に間違った水分補給をすると、健康に重大な害をおよぼしてしまいます。

 

夏におすすめの体と美容にいい飲み物って?

「じゃあ、夏は水と麦茶だけなの~?」「水だけじゃ物足りない!」という方に、
体にも美容にもいい「デトックスウォーター」をご紹介します。

スポンサーリンク

デトックスウォーターとは、デトックス効果のある野菜や果物を水につけただけのシンプルな飲み物。
体内の老廃物を排出し、水分補給ができ、しかもカロリーゼロでビタミン補給ができるんです。

本当にデトックス効果をもたらすには、リンゴ、レモン、キュウリ、レッドベリー(イチゴ)などの体内の毒素を排出する食物を選ばなければなりません。

そこに、お好みでアロマと味付けのためにミントやバジル、ローズマリーを加えれば、デトックスウォーターのできあがりです。

 

簡単で体にいい夏の飲み物 デトックスウォーターのレシピ

 

①お好きなフルーツや野菜を輪切りや角切りに切る。
②ふたのついた広口のビン(ジャムのビンなど)の底に切った食材を入れ、水をそそぐ。お好みでミントやバジルのハーブを加えてもOK。
③ビンのふたをしめ、冷蔵庫に一晩置いておく。

これでできあがり。

レモンなどの皮つきのフルーツを入れる場合には、オーガニックのものを選びましょう。
また、デトックスウォーターは作ってから1日しか保存できませんので、早めに飲んでください。

(見た目がカワイイので、すぐに飲んでしまうこと間違いなしですが…。)

デトックスウォーターにお勧めの果物:

レモン

イチゴ、ラズベリー

スイカ

リンゴ

 

まとめ

夏の定番といえば麦茶ですが、たまにはこんなにカラフルで美容効果もあるデトックスウォーターを作ってみてはいかがですか?子供達もすすんで飲んでくれることでしょう。

スポンサーリンク

-美容と健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ベジタリアンにもダイエット中の方にもおすすめ、植物性プロテインの豊富な美味しい食品

ベジタリアン(菜食主義)の方にとって、プロテインの摂取は健康に重要な 問題です。またダイエット中の方も、髪や皮膚を作るためにプロテイン(タンパク質) は必要です。プロテインは取りたいけれど肉は食べられ …

自然な方法で汗を抑えたい。食品や飲み物を使って汗を抑えるには

人の体には約400万個もの汗腺があり体温調節に役立っています。私達の体は汗をかくことによって体温を下げようとするのです。 しかし暑さによって汗をかくだけでなく、現代では精神的要因(緊張・ストレス・不安 …

日中の保湿はどうする?メイクの上から保湿をする方法

朝のメイク前、お肌をしっかり保湿してからメイクしますよね。そしてメイクを落とした 後も同じ、しっかり保湿をしてから就寝すると思います。では、昼間の保湿はどうすれば いいの、と思ったことはありませんか? …

フランス人女性がおすすめの夏のファンデーションに代わる化粧下地

毎日洗顔やスキンケアをしっかりやっているけれど、年と共に現れるシミや毛穴など 肌の欠点を隠してくれるファンデーションはどうしても手放せない女性も多いことで しょう。「メイクはナチュラルに見せること」に …

紫外線から子供を守るために気を付ける時間帯、環境、服装について

私が子供の頃、または私の両親が子供の頃は「子供は夏休みに真っ黒に日焼けをするものだ」と誰もが思っていました。 ヨーロッパでもそうでした。「小麦色の肌」は美しさのひとつの基準で、不健康な白い肌よりも適度 …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら